タノシナルの「編集デザインシステム」ご紹介

タノシナルでは番組の制作会社様や映像制作を検討されている企業様のご依頼に対し、編集作業をお客様とオンライン上で行う、進化したノンリニア編集システムを導入しています。
従来のポスプロ(リニア)編集制作で負担となっていた編集室との行き来を行わず、完パケ映像が制作が可能になりました。

依頼から完パケまでの流れ
1.テロップ打ち合わせ
事前にサンプル画像などを見ながら、お客様と弊社のデザイナー&エディターでデザインを打ち合わせます。
2.ベースや文字のテイスト調整
打合せを元に作成したテロップやベースをメール送信!お客様とメールや電話で方向性を確認します。
3.オフラインデータなどをメールで送信
『ファイナルカット』もしくは『プレミア』のオフラインデータ・テロップ原稿・ナレーション原稿などをタノシナルへメールしてください!
あとは出来上がりを待つだけです!
タノシナルの強み

タノシナルには編集マンだけではなく、テロップデザインする専門のデザイナーが複数名います!
これまで編集所のアシスタントさんがやっていたテロップづくりを専業のデザイナーが進めるので「質の高いテロップデザイン」が可能です。番組タイトルやコーナータイトルのデザインの他、説明イラストやマスコットキャラクターを描くのも当社デザイナーの得意分野です。別会社へ発注する事なく、映像制作を一貫して行う事ができます。

またスタジオやロケで使うフリップの作成もできるので、編集データから引用することも可能です。

デザインサンプル
テロップサンプル
さらにこんなメリットがあります

(1)編集室に何十時間もディレクターさんベッタリ…他の作業ができない。

→ディレクターさんやADさんが編集室に来なくても出来る!仕上がりを待つ間に別の作業ができる事で人件費削減、ADさんの離職率減!

(2)何度もテープを掛け替え直し作業に時間がかかり…編集費用が膨大に。

→編集費が安くなります!リニア編集の7〜8割の費用でOK!

(3)大量のテープ素材の運搬、少しの直しでも編集室へ…交通費・タクシー代が。

→深夜タクシーも激減、テープ素材運搬もなし、移動費0円へ!
よくある質問
Q.テロップ原稿 作るの大変じゃない?
そんな方のためにタノシナルではオリジナルの「WEBテロップ発注システム」を開発!ナレーション原稿をそのままコピー&ペーストして文字データを流仕込めたり、テロップの動き方、ベースの有り無し、人物の背景をこんな風にしたい…など、加工イメージも一緒にご指示いただけます。オンライン上で展開しているのでディレクターさんが打ってる原稿をADさんが同時に確認・修正することも可能ですので、「これ画期的!」とディレクターさんに大変ご好評頂いてます。
デザインサンプル
Q.データなのにMAにはどういう状態で持っていくの?
持っていかなくて大丈夫です!データをメールでMA室に送っておきます。
Q.直しが出た場合はどうなるの?
タイムと修正点をメモして、メールまたはお電話にてご連絡いただければ画像を修正してメールで返信します。
Q.編集デザイン部に直接行って直してもいいの?
もちろんです!お送りした映像を見ておいていただき修正点をスタッフに直接伝えることもOK
Q.映像のダウンロードにスゴく時間かかるんじゃない?
お客様には、映像のダウンロードが速くなるチケットキーを配布しますので、ストレスなくスピーディーに行えます。
Q.メールで送ってもセキュリティーは大丈夫なの?
当社専用の回線とパスワードでセキュリティは万全です!部外者に映像を見られることはありません。
Q.スタジオの撮って出しとか時間がない時は難しいよね?
スタジオ収録と同時にデジタイズをできるシステムがあります!急ぎの一本化などの場合、ぜひご相談下さい。(※別途費用がかかります)
Q.オフライン編集とかはお願いできるの?
オフライン編集はお受けできませんが、スタジオのインサート入れ、スタジオワイプ用の人物抜きなどはお手伝いできます!ぜひご相談ください。(※別途費用がかかります)