Works

技術メーカーとのコラボで世界にデザインを発信
「MATERIAL IN TIME-METAL-」出展

Category
Design Product Planning

プロダクトブランド
「∃ Mikoshi」の立上げ

タノシナルは新たな「楽しい」を発信するため、2019年11月29日(金)~1月19日(日)に 香港のクリエイティブ施設・PMQ及び香港THE LABで開催される”日本の素材”がテーマのデザイン展「MATERIAL IN TIME -METAL-」に出展いたしました。
技術メーカーの有限会社 斎藤鍍金工場様とタッグを組み、神輿金具に新たな価値を生み出すプロダクトブランド、「∃ Mikoshi」(アル・ミコシ)を立ち上げました。

【MATERIAL IN TIME -METAL-】

日時|
【Exhibition 1】 2019.11.29(Fri)-12.31(Tue)11:00-19:00
【Exhibition 2】 2020.1.4(Sta)-1.19(Sun)11:00-21:00

場所|
【Exhibition 1】 PMQ 元創方 ARTS & CRAFTS STUDIO H401/Block B 35 Aberdeen St, Central, Hong Kong
【Exhibition 2】 THE LAB Shop G11, G/F, Mira Place 1 132 Nathan Road Tsim Sha Tsui , Hong Kong

出展者|
<技術メーカー × デザイナー>
株式会社 弘機商会 × 渡辺佑介 (株式会社WD)
株式会社 ヒラミヤ × 井本拓夢 ・ 坂本諒介 (株式会社broom)
株式会社 入曽精密 × 秋山かおり (STUDIO BYCOLOR)
株式会社 岩本製作所 × 中野秀則 (DESIGN OFFICE Num.)
有限会社 斎藤鍍金 × Tanoshinal Inc.
小松ばね工業 株式会社 × 江口海里 (KAIRI EGUCHI DESIGN)

<ブランド>
cabo. jewelry
ALBELROY

主催|
MATERIAL IN TIME実行委員会
秋山かおり、野村真知子、村上晴香、菊池藍、武田昌也

特別協力|
PMQ元創方

協力|
ARTS&CRAFTS STUDIO、Studio ARRT、荒川技研工業(株)、日本出版貿易(株)、岩崎電気(株)

<関連サイト>
WEBSITE | https://materialintime.com/
facebook | https://www.facebook.com/materialintime

「∃ Mikoshi」

∃ Mikoshi (アル・ミコシ)は、日本の「神輿」で使われる錺金具(かざりかなぐ)を再構築したプロダクトです。

神霊の乗物とされる神輿は、日本の祭りの花形的存在。
日本の中でも地域によってその形は様々であり、豪奢で繊細な装飾はまさに芸術品。
一つ一つ丁寧に作られた錺金具は、古来より受け継がれた鍍金の技術により神々しく華やかになり、見るものを魅了します。

「∃」(アル)とは「存在する」という意味。
「神輿」の美しさをインテリアやアクセサリーとして日常に存在させることで、新たなプロダクトとして楽しんでいただければと思っています。

商品に関しては、MATERIAL IN TIMEのONLINE SHOPでお買い求めいただけます。

MATERIAL IN TIME
ONLINE SHOP | ∃ Mikoshi

有限会社 斎藤鍍金工場

斎藤鍍金工場は1954年に創業。親子4代に渡りめっき業を営み、現在では有名ブランドを中心に、ベルト・カバン・靴・御神輿・仏具・建築金物など多種多様な金属金具のめっきを行っている。色のバリエーションも豊富で、めっきと塗装の複合色を合わせると、実に100色以上。御神輿の部品に様々な色の塗装を施すなど、めっき塗装の高い技術を活かし、新たな試みにも積極的に挑戦している。

HP | 有限会社 斎藤鍍金工場

 

Designer | Ryusuke Kobayashi, Hinata Sekiya

Member List